全ての人が輝き幸せになる方法。それは心の使い方を変えること。愛を基に創造すること。


by sassa0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

家庭のエコ学


家庭で、できるエコ、ということで、
ダーリンが、「冷蔵庫の中身を書き出して置くと、開けて、在庫を確認する回数が減って、エコらしい」
という情報を得てきました!

なるほど!でも書き出すのは、大変だなあ、ということで、
レシートを貼って、消費した商品を消していくことにしました。

まだ、始めたばかりですが、
野菜などは、いつ買ったかが、わかるので、便利そう♪

ちょっとしたことですが、楽しく続けられそうです(^▽^)b♪
e0102245_2011084.jpg

[PR]
# by sassa0 | 2010-06-07 08:20

天使の光

e0102245_19523951.jpg


本日、弟のところに、二人目の天使がやって来ました

おめでとう

また世界が、より賑やかに
明るくなったね!
[PR]
# by sassa0 | 2010-04-27 22:11
この2ヶ月間、いろいろともやもやしていました。

02さんのところで、学んでいるうちに、「教えてもらう」ことに頼ってしまっている自分

答えだけ聞いたとしても、
自分で、ものにしなければ、

本当に理解するには、自分自身で学び進めなければ

でも、私にとっての『悟り』って…??
私にとっての『決断』って…??



ゴールもはっきりと見えず、
でも、今できることを進めることでなにか分かるだろうと
先月から二つ試験を受け、
転職をしようと決めました



でも、迷いながらのことなので、レジュメや志望動機を書く段階で
「本当にこれが私のやりたいことなの?」と思ってしまい
手が止まってしまいました

「こんな条件で働きたい」とか、枝葉の条件は決められるのに
肝心の幹となる「したいこと」が決められない…

定めた方向性としては
たぶん、今よりも輝けるであろうけれども、
本当に「命を使う」 つまり使命となる仕事なのだろうか…


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そんな中、今月に入って現職でも部署が変わった途端、仕事量がぐんと増え、ほぼ毎日残業
お弁当も作れなくなってしまったし、夕飯もお惣菜率が高くなり、朝もすっきり起きれなくなりました

そして、資格試験
前日まで教科書を読み終わらないくらいで

横から説明をしてくれる
ダーリンの言葉が、
私のいっぱいになったコップにどんどんを注がれて、
どんどんこぼれていきました。

耳に蓋ができたのが、わかったくらい

  「そんなに一度に、できないよ」


でも、寝室に移動して、半べそで教科書を読んでいた時
しみじみとダーリンの想いを感じました


お惣菜を買ってきて、せめてお味噌汁くらい作ると
「忙しいのにありがとう」と感謝してくれる

  忙しい、時間が無い、やらなきゃと思っているのは、私だけなのかもしれない

お惣菜でも、手作りのご飯でも、一緒に美味しく食べられるのは、本当に幸せなのかもしれない

 本当は、それが幸せなのだ

 私以上に真剣に説明してくれるのは、本当にまるごと愛だからだ
 耳をふさいでごめんね


試験が終わって、二人で採点をして、パスしたことを確認した時
おめでとう、本当によくやった!!と思ったのは、自分に対してではなくて、ダーリンに対してでした

大学に受かった時より嬉しい~、と泣いたら、
ダーリンはそんな私を見て「そんなに?!」と笑っていました


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 その後も、仕事は相変わらず忙しかったのです。

いつも予測日を1日たりと遅れない生理がこず、もしかして妊娠したかも、と思っていたけれど
1週間経とうとした頃、急に朝、会社に行きたくない、と思いました
その日は、小さいストレスが幾つも重なり
 そして夜に生理がきました
 泣きながら、このままこの職場にいたら、妊娠できないんじゃないかと思いました。


次の日の昼
仕事が大変で、こういう状況で、今、会社から人が次々と辞めているんだよ
と、ダーリンに話しました

夜、ベッドに入って、どうしても明日は会社に行きたくない、やめたいと話しました

去年夏から、ダーリンが本格的に仕事をやめることを決め
(付き合いはじめから、そのつもりだとは聞いていました)、
次の仕事が2月末まで決まらなかった間

私がしっかりしなくては、と思ったこと
彼が自由にやりたいことを選べるように
私が仕事の質をあげ、生活を支えられるようにしなくては
私はそれができるから
私は嫌だから、つらいからやめるなんて、言えないのだ
と、

でも、もう私は持たないかもしれない、と

私が頑張らなければならない、という想いから、自由になりたい、と話しました

ダーリンは
話してくれてありがとう
仕事を辞めても、生活はちゃんとできるから、いいんだよ
と言いました

私は荷を降ろした気持ちにはなったけれど、何もいえなくて、ただただ涙がでました

そして
前は、悟ってしまえば、
この人生を生きる上での苦しい、という感情から解放されると思っていたけれど、
今は、なんだかそれは違う気がする…と言ったら

ダーリンが、
全てに感謝して幸せに生きている状態が、悟った状態なんだよ、と言いました

その言葉で、もっと泣きました
そっか…私にもできるかな…と想いながら眠りに落ちました


次の朝、私は一度、今日は休もうかな、と思ったけれど、仕事に行き
いつもと同じ様に笑顔で同僚に挨拶し、いつものように慌しい時間に突入しました

今日もいつもと同じ、
1時間から2時間に1回、3分ほどトイレ休憩をし、それ以外は常に中距離走を繰り返すような時間


そのトイレ休憩で、息をついた時、
仕事をしている間も、ずっと幸せで生きられるかな
感謝し続けて、生きられるかな、とふと思いました

その時、声がしました

「できるよ。ずっとできるよ。いつでもできるよ。」

それは自分の声でした
自分でいて、心の中から、響いてくる声


驚きと、よく知っているという感覚


涙がにじみました


その通りだ。仕事をしていても、感謝し続けて、生きていられる
それを今することが今の私の悟りの実践なのだ

一瞬の悟りから悟り続けることを、今実際にすること

そして例え、忘れても、もやもやして途切れても、またし続ければいいのだ




答えは、いつも初めからあるのです。

でも、それを本当に体現する為には
人それぞれ、道があるような気がします

同じであり違うともいえますが
ただ、その道には、間違いというものが、ない

私には私の道があるだけ



ゴールにいながらにして、すすむ


なぜ、私が心や愛や悟りのことを学び続けるか
というと、
それは、「しなくちゃ」とか「したい」からではなくて

自然に

魂が、そのことを感じて味わいたいと求めているから、体がある、人生がある

そして、宇宙の一部としての私が、生きて、より深く、様々な愛を感じることで
宇宙全体が、地球全体が、どんどん成長している

宇宙・地球となると、実はちょっとまだ漠然としていますが
今は、ダーリンが代表して、その変化の素晴らしさや深まりを実感させてくれています。

いつも素晴らしい成長おめでとう、ダーリン、本当にいつも、ありがとう
いつも感謝して、し続けて生きますね。
[PR]
# by sassa0 | 2010-04-27 16:58

せんげん

私は、
未来を作り出す人づくりをします。

全てを受け入れて、全てを愛する人を増やします。

迷っても、不安になっても、自分の心の声と
正面から向き合い、
真我の声をきける人をつくります。

不器用でも、ぶつかっても、
格好悪くても、
真っ直ぐに
自分の心に向き合うほうがいい

必ず、全てを、両手を広げて、愛せるのだから

足は、前に進むのみなのだから





どんどん、全体の魂が成長していることを決め、
まずは私自身が変わり、
人づくりに貢献できる私をつくります。


はっきりと決めました。


人が成長すれば
世界が変わる
意識が、変わる

私が変われば、
世界が変わる
未来が、変わる


私が、あなたのそばにいてもいなくても

全ては、ひとつ
[PR]
# by sassa0 | 2010-02-23 23:50

こえ

本当の自分自身で、
いること


自分の、本当の心を声を、
よくきくこと

答えが、そこにあることは
みんな知っている


つぎは、それを行うことだけだということも
[PR]
# by sassa0 | 2010-02-22 08:41

誕生

e0102245_0252961.jpg

先日、ダーリンのお誕生日を祝い、ケーキを作りました。

ピープルツリーで購入したマスコバド糖を使い、
優しい甘味に仕上がりました。
フィリピンのネグロス島の方々が、
さとうきびから丁寧に作った黒砂糖、
大活躍です(*^○^*)

苺も、甘酸っぱく、春を予感させました。

こちらは、「あまおう」
JAふくおか、九州育ちですね。

生クリームは
北海道の道産子。

どれも手をかけ、愛をこめて送り出されたものたちばかり。

いろんな場所で生まれ育ったものたちが、
今は、合わさって、一つのケーキになりました。

それを頂く幸せ。
共に味わう幸せ。


みんな、誕生おめでとう。
[PR]
# by sassa0 | 2010-02-07 00:25

マクロビ~♪

今日の月齢は「下弦の月」で~す。

さっさは、最近、食べ物を選ぶのに、
 中美恵
 『キレイになるマクロビレシピ』(講談社、2008)
を参考にしていま~す♪

 ~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o

この本によると、

  「月の満ち欠け」の
  新月~上弦の月~満月~下弦の月
  という4つのサイクルは
  それぞれ、四季と対応しています。

  新月(春)~上弦の月(夏)~満月へ向かう期間は
  自然界に「緩む」力が作用し

  満月(秋)~下弦の月(冬)~新月へ向かう期間は
  自然界に「引き締める」力が作用する

と、のこと…。

そんな自然界のリズムに合わせて、ご飯を食べよう♪ということが書いてありました。

 ~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o

 ちなみに…
下弦の月(2/6~2/14)から新月へ向かう、この期間は、

  新月に向けて、「引き締まる」力が強まり
  「集中し固まる」時期なんだそうです。
  静かに春を待つ…、そんな感じなのだそうです。

  「エネルギーを蓄える」時なので、
  「水分が少なく、下に伸びる力」のある根菜などが、お勧め 
  
  調理は「煮しめ」「オーブン焼き」などが、いいとのこと!

  塩気がある味付けで、彩りはモノトーン系
  ご参考に♡

 
昨日までは、
  満月(秋)~下弦の月だったので、

  かぼちゃとか、たまねぎ、キャベツ、ブロッコリーのような
  秋野菜で、丸い形のもの、を取り入れ

  スープとか、煮物にしてました。

  味付けは、自然と、甘み系になり、
  彩りは、オレンジな感じ

 ~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o


そもそもの、マクロビとの出会いは
会社の同僚(フェアトレードを教えてくれた方)が、夏頃に

久司道夫さんの
 『マクロビオティック入門―食と美と健康の法則』  (かんき出版 1997)

を貸してくれたことに、始まります。

その時は、単にほお~、と思っていたのですが…


その後、上述の、中美恵さんプロデュースの
『マクロビカフェ』 新宿丸井 in the ROOM (ただし、2月で閉店)
に行って、ランチを食べたら、
とぉ~~っても美味しかったので、
献立を考える時の参考に、と思い、本を購入いたしました♪

 ~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o~。~o

毎日のご飯、となると、「今夜は、何にしよ~」と迷ってしまうし
旬のものを食べようと思っても、
スーパーには、いろんな野菜が、年中置いてあるので、
どれが旬なのか、実は、よく分かりません~(ToT

以前は、肉と魚を交互にしてみよう、とか、
和洋中をローテーションして、献立を決めていましたが、
「月の・自然界のリズム」の情報という、強い味方が、加わりました~ v(^▽^)v


今は季節が冬なので、
我が家は、玄米+黒米ご飯で
もちもちもっちりご飯にしていま~す(*^―^*)
(↑マクロビカフェに行った時に、スタッフさんに教えてもらいました♪)
[PR]
# by sassa0 | 2010-02-06 09:25

おいしくて嬉しい話

今日のさやりさんのmixi日記に
フェアトレードのことが書いてあって、嬉しい気持ちでした。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暫く前に池上彰さんの本を開いたら、そこに
 「購買は、その企業に対する一票です」と書いてありました。」
 「あなたが応援したい、と思う会社の製品を買いましょう」
 というようなことが書いてありました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


それから程なく、会社の同僚と、昼休みにコーヒーを買った時
 
「今までで飲んだ一番おいしいコーヒーは「ガヨマウンテン スマトラ」っていうフェアトレードの商品なんですよ!」
と教えてくれました。

 これは、まだ購入していないのですが、おいしいものが大好きな同僚のお勧めなら、「ぜひ!!」と思っています。
通販が利用できます。

私は、会社で時々コーヒーを飲むので、今の手持ちがなくなったら、買ってみようと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

その他に、ちょくちょく職場でチョコを食べている私に
「ピープルツリー」チョコを紹介してくれました。


 「とにかく、優しい味なんです。」といって、一欠片勧めてくれました。

「ピープルツリー」は
イギリス人の女性が社長なのですが、
パートナーの仕事の関係で来日し、
さてフェアトレードの商品を買おうと思ったら、あまりみつけられず、
それなら自分がはじめよう、と起業したのだそうです。

エリザベス女王から勲章も受けた、という社長ブログもなかなか面白いです!!


実際に店舗に行って、チョコレートを購入してきました。
その他にランチョンマットや、エコバッグも♪
店員さんが凄く親切に、説明してくれました。

オーガニックコットンで作られた衣類が沢山ありました。
特に、タオルやパジャマが、ちょっと触っただけでも、
「これは凄い!!」と、感動の触り心地でした(*>▽<*)


チョコは、ビターとオレンジを購入したのですが、
実際に食べてみて、口の中に残る後味が、柔らかくてすっきり(>0< 美味~

彼女とは、「やっぱりつくった人が幸せだと、こんなに幸せな味がするんですねえ」と
感想を述べ合いました。


このほか彼女のお勧めは、ココアとマスコバド・シュガーだそうです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


同僚がフェアトレードの商品を買うようになったのは、
 チャリティーだと、お金をくれる人がいなくなったら、
 その人たちには何も残らなくて、やっぱり「困った」状況は変わらないから
だそうです。
(もちろん、緊急支援は除いて)
 なんかちょっと違うな、と思っていた
 そんな時に「フェアトレード」と出会い、「これだ!」と思ったのだそうです。

 フェアトレード商品は、農薬を使わない、或いは減農のオーガニックなものが多い
環境に配慮している点も魅力、とのこと

 毎日食べるものや使うもので、よりみんな・地球の幸せに貢献するものを選ぶ

 (あ、なるほど。まさに彼女は応援したいところへ「投票」しているんだ)


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


「つくった人も幸せで、戴く人も幸せなんて、こんないいことないじゃないですか~」
と、彼女はいいます。
私もそう思います。
彼女のお陰で、生活が幅広く、美味しく豊かになりました♪

美味しくて嬉しい、幸せの実践♪
[PR]
# by sassa0 | 2010-01-22 23:47

愛でつくる

去年、02さんに一つ訪ねたことがありました

「なぜ石油由来の成分を使った商品(合成成分)が人体に影響を与えるのでしょう?」と。

私の中では、
 「全てが必要なことで、
 石油だって、元々植物だし、
 こんなに役に立っているように思うのに
 何かしら悪者みたいに言われるのは、なぜなのだろう?」
と疑問でした。

 これではまるで、「お金は悪い。汚い。」と言っているようなものだ、と思うのです。
 お金が悪いんじゃないのにな…
 お金は使う人の心を映すだけ…と、思ったのです。

O2さんは「石油が悪いんじゃなくて、自分だけ儲けようとして、石油を歪んだかたちで利用していると、
不調和を広げてしまうんだよ」と話してくれました。

 ああ、なるほど。石油も、使う人の想いを反映していたのか~~、と納得。

  *0。。。。。。。。。*0。。。。。。。。。*0。。。。。。。。。


 調和の取れた使い方。愛の想いで使うこと。
  それは全ての事象に当てはまることなんだ…。

と、納得していたら、久しぶりに会った一人が、
実は私「マザーハウス」で働きたいんです!!
と言う話しをしてくれました。

 話しを聞いたら、とっても素敵な会社だったので、ご紹介します。

 「マザーハウス」を設立した方は、

(WEBより抜粋)
  善意や自己犠牲の上に成り立つ「援助や寄付」という形ではなく、
  経済の基盤をしっかりと持った持続的な協力の仕方。
  それは、途上国にある資源を使って、先進国でも十分通用する商品をつくり
  輸出を促進することだ
 
 …(中略)
  この活動ならば、現地で働く人々の頑張りがビジネスを通じて得た正当な利益という形になって
  報われて、そして日本のお客さんにはかわいいバッグを届けることができる。

  先進国で売ることができる商品を誇りをもって送りだそう、そう決意しました。
(以上)

 
という熱い思いを持って、起業した女性の方です。



友人は、その姿勢にも感動したし、なによりその商品が素晴らしく可愛い!!とのことで
ものづくりが大好きな彼女は、修理(商品のメンテナンス)部門とか何か、募集はないか
今の仕事をしながらも、watchしているんだそうです。


実際に私も、暫く前に店舗に行ってきました~。
残念ながら、今すぐバッグ購入の必要性が無いので、手にとって眺めるだけでしたが、確かに可愛い!
 
必要な時には、まずここにこよう!きっと惹かれるものが待ってくれている、と思うお店でした。

オンラインでも購入 できますが、
 手に取る機会があれば、自分に合うか、ぜひ感触を確かめて下さい。


  *0。。。。。。。。。*0。。。。。。。。。*0。。。。。。。。。

 お店のブログを読んでも、みんなこの会社が好きなんだなあ、
 働いていて幸せなんだなあと感じました。

 つくる人も、売る人も、買う人も、幸せって、
 いいなあ。
[PR]
# by sassa0 | 2010-01-22 22:48
先日ブログを書いてから、
ハイチ地震への救援金について、
社内メールで、同じフロアで働いている同僚達に、呼び掛けをしました。

 個人的に、日本赤十字社へ救援金を送ろうと思っていること
 賛同される方は、声掛けして欲しいこと

 特にみんながよく見ている、yahooのトップページから、
 壁紙購入(500円~100,000円まで自由に金額設定可能)
 あるいは
 yahooポイントで1ポイントから参加ができること
 (ちなみに 1/18 12:57現在は、募金総額18,024,063 円 参加人数35,213 人
 土曜に社内でメールを書いた時点の参加人数の倍になってました)
 
 また、
 日本赤十字社へのリンクがあること
 
などを記載し、
 「怪我をした箇所に白血球や血小板が集まるように、サイトを見ていると
 自然に、必要なものが集まってくるのだなと、感じています」
と、コメントを添えました。


すると、帰りがけに同僚の一人から、「これを役立ててください!」と千円、手渡して頂きました。

 その千円は、すごく温かく、重みがありました。
 ぐっと重い。

同じフロアで働いていても、顔をあわせ、挨拶するだけの間柄の方も多いので、
どちらかというと、メールを読んで、yahooのサイトに関心を持ってもらうことを
主眼において、行ったことだったので、
直接お金を預けていただいた時は、胸にぐっときました。

行政の混乱など、様々なニュースが流れていますが、
私達がおくるお金に、存分に働いてもらい、幸せを広めてもらいます。

すうっと光が通るように、
愛がすうっと通り、浸透します。


ちなみに
日本赤十字社の救援金受付に関するページはこちらです

私が個人的に参加しているユニセフの募金のサイトはこちらです

私たちのエネルギーの一部であるお金が
そこで、力強く働いてくれます。

O2さんの「愛より強いものなんて、ないんだ」と言う言葉を
味わっています。ぐっと。
[PR]
# by sassa0 | 2010-01-18 13:21